限定商品一覧

限定商品一覧

奥会津蒸留所限定
ねっか44

焼酎の最高アルコール度数の44度のねっかです。
香りも非常に強く、ジンやウォッカにも負けない、新たなジャパニーズスピリッツの誕生です。
瓶のまま冷凍庫で冷やしてトロトロにして、同じく冷やしたショットグラスで飲むのがおススメです。また、香りも味も強いので、カクテルのベースとしてもおススメです。

 限定440本
 使用米
 麹米(五百万石 精白60%)
 掛米(五百万石 精白90%)
 アルコール度数:44度  内容量:720ml

奥会津蒸留所限定
Prototype model 亀の尾
2018年度蒸留 

農家だから出来る実験圃場での米つくり第二弾「亀の尾」
亀の尾は、漫画「夏子の酒」のモデルになったことで一躍有名になった米です。明治26年、庄内地方の篤農家「阿部亀次」が発見、育成した米で、「不世出の名品種」と謳われて、戦前には東北・中部地方全域で栽培され、作付面積も最大を誇っていましたが、病害虫に弱く、倒伏しやすいその栽培の難しさから徐々に姿を消していきます。コシヒカリやあきたこまち、ひとめぼれ、はえぬきといったほとんどの品種は、その元を辿るとみな亀ノ尾につながっており、その良食味は亀の尾から引き継いでいると考えられています。
香りは、少し穏やかですが、うまみのあるお酒となりました。

 使用米
 麹米(五百万石 精白60%)
 掛米(亀の尾  精白90%)
 アルコール度数 25度 内容量:720ml

   奥会津蒸留所限定
Prototype model 山田錦
2017年度蒸留 

 

福島県では、まだほとんど栽培実績の無い「山田錦」を、弊社実験圃場で栽培し、その米で仕込んだお酒になります。
山田錦は、兵庫県で開発した酒造好適米で、日本酒でも酒つくりに適した品質で高い評価をうけています。しかしながら、晩稲の品種になるので、雪国では、稲刈り時期に、霜や降雪、低温などあまり適しません。私たちは、米農家として、人から聞いた話ではなく、自分たちで栽培することで、今栽培している品種のより良い酒米つくりに繋げて行きたいと考えています。
山田錦で仕込んだこのお酒は、とても綺麗な味わいに仕上がりましたので、ぜひご賞味ください。

 使用米
 麹米(夢の香 精白60%)
 掛米(山田錦 精白90%)
 アルコール度数 25度 内容量:720ml

只見町限定
ねっか雪中貯蔵酒 

 

小さな町の日本一小さな蒸留所から生まれた米焼酎。 
蔵人たち自ら、先祖伝来の土地で丁寧に米を育て、森から湧き出づる水で仕込みました。 
「私たちの故郷がいつまでも故郷であり続けますように」と深い祈りを込めながら。
そんな思いが、ひときわ香り高く、味わい深く、米焼酎とは思えない独特な世界を生み出しました。
それを、日本有数の豪雪地帯である只見の雪の中に寝かせ、静かに熟成させたのがこの雪中貯蔵酒です。
自然の恵みの中、ねっかはやわらかな味わいに変わります。


 使用米
 麹米(五百万石 精白60%)
 掛米(夢の香 精白90%)
 アルコール度数:25度  内容量:1800ml 720ml

数量限定
只見線応援ラベル

「ねっか只見線ラベル」はボトル一本に付き100円、只見線を応援する為に只見町へ寄付されます。
小さな形かもしれませんが、皆様の想いを只見線に届けたいと思います。

商品紹介特設ページ「地域と未来をつなぐ只見線」

アルコール度数 25度 内容量:720ml

継ねっか


継ねっかの原料は、地域の子どもからお年寄りまで幅広い年代の方々が、
一緒に手をかけ育てたお米と只見の大自然がはぐくむ豊かな水。
地域に根付く「義」と「人情」を大切に想う心とともに
美しい水田広がる只見の風景が、
この先も続くように―そんな願いをこめたねっかです。

商品紹介特設ページ「想いと志を継いで、未来へ」

使用米 みんなで育てた只見産米
アルコール度数 23度 内容量:720ml

コラボ商品一覧

BEAMS JAPANコラボ
ゆいねっか

ビームスジャパンと福島県で手掛ける、福島の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の為につくった特別なねっかです。
アルコール度数を40度まで高めた力強い「ゆいねっか」をお楽しみください。
http://www.beams.co.jp/company/pressrelease/detail/210

 アルコール度数 40度 内容量:720ml

 

ページトップへ戻る